競馬学校への合格を目指すなら専門学校へ!

Go a vocational school

騎手になるには競馬学校への合格が最低条件?競馬学校に関する知識

競馬学校への合格を目指すなら専門学校へ!

競馬

競馬学校ってどんな学校?

競馬学校といえば、競馬の専門学校と混同しがちですが、実際のところは違います。競馬学校というのは、JRA(中央競馬会)やNRA(地方競馬全国協会)が独自で実施している騎手や厩務員の育成施設のことをいいます。専門学校の場合、学校教育法に基づいて設立されていますが、競馬学校はあくまでも企業が開設している一つの施設です。

馬券

騎手課程の受験資格と難易度

JRAやNRAが提供しているコースには、騎手課程と厩務員課程の2つのコースがあります。中でも、騎手課程は毎年人気があり、例年では倍率が30倍を越えることもありました。しかも、騎手課程は受験資格が厳しく、年齢や学歴、体重にも制限があり、視力も裸眼で0.8以上であることが条件として課されています。

レース会場

まずは専門学校へ通うべき

競馬学校への入学を目指すなら、独学で臨むよりも競馬の専門学校はスクールに通って知識を学ぶことをオススメします。競馬の専門学校は、一般的な予備校的な役割もあり、JRAやNRAの騎手課程への受験対策もきちんと行ってくれます。事実、競馬の専門学校から騎手課程に合格したという方も少なくありません。その為、確実に合格を目指すのであれば、競馬学校へ通うといいでしょう。

広告募集中