コーヒー資格の取得を目指して!バリスタになるまでの道のり

Go a vocational school

バリスタになるための3つの方法!コーヒー資格の必要性とは

コーヒーの資格にも色々ある

現在、日本国内において、コーヒーの公的な資格は存在していません。ですが、コーヒーの民間資格は色々あり、就職に有利となる資格も沢山あります。その為、コーヒーに関わる職業に就きたいなら、まずは下記の資格取得を目指すといいでしょう。

コーヒー資格の取得を目指して!バリスタになるまでの道のり

コーヒー

専門学校やスクールに通う

バリスタに関する知識や技術を持ち合わせていない時に、まず第一の選択肢として考えることが、専門学校やスクールに通うということです。専門学校やスクールでは、コーヒーの基礎はもちろん、バリスタの歴史やあるべき姿など、様々な知識を学ぶことができます。また、最近ではカフェ開業についても学べる学校もあり、十代の方からは人気があります。

バリスタ

様々な店舗で修行する

雇ってくれる店舗さえあれば、学校に通わずとも現場で修行を積むということも可能です。実際、専門学校やスクールを卒業してもいないにもかかわらず、現場で活躍している人材は沢山います。さらに言うのであれば、コーヒー資格を現場で修行しながら取得するという方も少なくありません。最初から実践的にコーヒーについて学びたいという方であれば、店舗での修行もオススメです。

コーヒー

海外で本格的に修行する

現在、日本で一流とされるバリスタの多くは、海外のコーヒーショップやバールで本格的な修行を積んだ方ばかりです。海外で修行することで、一流になれるというわけではありませんが、日本より海外の方がコーヒーについて学べる店舗も多いということは事実です。留学に興味がある方であれば、海外での修行も選択肢の一つとして考えてもいいでしょう。

広告募集中